神社のぼりポール



※以下(株)サンポール様より引用



神社のぼりポール埋め込み式

埋め込み式はポール下部に約1m程の地中埋め込み部分があり、これを地中に埋設した基礎部分に入れて固定します。



神社のぼりポールベース式

ベース式はポール本体とは別に、ベースプレートがあり、これを地中に埋設した基礎部分に埋め込んだアンカーボルトに固定し、ポール自体を支持する形式です。この方式の利点は万が一のぼり旗を上げ下げするロープが切れた場合、プレート部分のボルトを緩めるとポール本体が外れますので、ユニック車を利用してポール本体を地面に倒し、その場でロープ交換が可能です。



ベース式設置写真



神社のぼりポール施工図

※例:埋め込み式PN-10BS

※なお、他の施工図をご覧になりたい方はのぼりポールを参照してください。



※上記形式いずれも現地配送料・設置工事は別料金になります。また、当社に設置工事を依頼した場合、設置工事費とは別に現地下見費用が別途掛かりますのであらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。



Copyright (C) 2015 有限会社五十嵐All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】